おしゃれなお部屋図鑑|miyagiya-bluespot(沖縄・那覇市)|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

毎日を楽しく

おしゃれ

2016年6月3日更新

おしゃれなお部屋図鑑|miyagiya-bluespot(沖縄・那覇市)

週刊タイムス住宅新聞に掲載されているオシャレなお部屋図鑑vol.24。
「金属ラックをシックに」沖縄県那覇市にあるミヤギヤ ブルースポットさん

クール&ハンディ/キッチン

眺める楽しさ+利便性がある収納

那覇市松尾にある「miyagiya-bluespot」は、沖縄の若手作家による器をメーンに、衣類や服飾雑貨、本やCDなども並ぶエディトリアルショップ(複合ショップ)。明るく開放的な店内では、多彩なアイテムが個性を放ちつつ、互いを引き立てあう。

大きなガラス窓、コンクリートむき出しの高い天井、白壁の広がりある空間が、立ち寄りやすい雰囲気の店内。若い作り手による現代沖縄の文化を、新しいスタイルで提案したいというのが、同ショップのコンセプトだ。

商品をセレクトするオーナーの宮城博史さんは「若い世代にも気軽に寄ってほしいので、沖縄らしさは強調していません。好きなもののひとつが沖縄のクラフトという感覚で、それぞれのライフスタイルの中で、沖縄文化との接点を持ってほしい」と語る。

ディスプレーにはスチールラックや工事現場用のライト、住宅の面材として使われる構造用パネルなど、安価で手に入る業務用の品を利用。トーンや素材感をまとめ、陳列されたアイテムが引き立つよう工夫したと宮城さん。

「食器やカトラリー、レシピ本など、ジャンルにとらわれず気に入ったものを集めて並べると、意外と等身大の自分スタイルに。ふだん使いのものをまとめると使い勝手もいいです」と助言する。


好みのキッチン小物で空間演出

バリエーション豊富なスチールラックに、頻繁に使うキッチン小物を収納。扉がなく高さも選べるラックは、丈夫で収納力があるほか、小物の取り出しや片付けがしやすいのも便利だ。お気に入りのアイテムが見えることで目にも楽しい空間に。


ポイント
プレート立て
ホームセンターなどで手に入るプレート立てに絵皿や本、CDなどを飾ると装飾アイテムに。棚や壁の色を邪魔しない色使いやデザインのものを選ぶのがポイントだそう。立てたプレートには目隠し効果もあり、背後に数の多い器やグラスなどを並べておくことも。


ポイント
クリップ式ライト
安価で手に入るクリップ式や工事現場で利用されるつり下げ式のライトなど、ラックと素材感が合う明かりで幅や高さのある棚のアイキャッチに。写真は壁に光を反射させることで、琉球ガラスの持つ質感を強調。ガラス器の中のエアプラントも小粋。


ヤチムンを自由な発想で

意外な素材でミスマッチを楽しむ

宮城さんのテーブルコーデ

型にとらわれず、好きなものを自由に組み合わせることで、自分らしいライフスタイルを作ってほしいという宮城さん。「伝統柄をベースにしたヤチムンの器や琉球ガラスに金属製のカトラリーを合わせるなど、テーブルコーディネートも楽しんで」と提案する。
ヤチムンにパスタやカレーなどを盛りつけたり、ピッチャーやワイングラスに花を飾ったりと、お気に入りのグッズはアイデアひとつで多様に活躍。

[DATA]

miyagiya-bluespot

住所:沖縄県那覇市松尾2-12-22
営業時間:AM11:00~PM8:00
定休日:不定休(※休日はHPを確認
駐車場:なし
電話:098-869-1426
http://magasin-miyagiya.com/


取 材/藤井千加(ライター)
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞 第1587号・2016年6月3日紙面から掲載

おしゃれ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:54

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る