ドクちゃん -フジとサクラにつなぐ愛-|「ドクちゃん」の人生の軌跡[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2024年5月16日更新

ドクちゃん -フジとサクラにつなぐ愛-|「ドクちゃん」の人生の軌跡[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★5月18日(土)から桜坂劇場で公開

最新映画情報

タグから記事を探す


©2024 Kingyo Films Pte.Ltd.

ドクちゃん
—フジとサクラにつなぐ愛—


「ドクちゃん」の人生の軌跡

ベトナム戦争で使われた枯れ葉剤の影響で結合双生児として生まれ、分離手術を受けた「ドクちゃん」こと、グエン・ドクさんの生きざまに迫るドキュメンタリー。

2024年2月に43歳を迎えたドクさんは、結婚18年目となる妻トゥエンさん、双子のフジ君とサクラちゃん、自宅で介護をしている義母と共に、家族で唯一の稼ぎ手として暮らしている。ドクさん自身、今でも健康問題を抱えて入退院を繰り返している。しかし、命を弟に託して逝った兄のことを忘れず、平和のメッセンジャーとしての使命を胸に今日も力強く生きている。

ドキュメンタリー作家の川畑耕平監督が、ドクさんがたくましく生きる姿を記録。日本とベトナムの友好の絆を象徴するドクさんの人生の軌跡を、ドクさん自ら監修を手がけて本人の視点から忠実に描き出す。


2024年/日本/73分/監督:川畑耕平/出演:グエン・ドク、グエン・トゥエン、グエン・フーシー、グエン・アンダオ ほか


桜坂劇場
[info]
「カラオケ行こ!」「リンダ リンダ リンダ」の山下敦弘監督作品「水深ゼロメートルから」が、5月18(土)から桜坂劇場で公開される。同映画は、2019年に開催された第44回四国地区高等学校演劇研究大会で文部科学大臣賞(最優秀賞)を受賞した徳島県立高等学校の青春群像劇「水深ゼロメートルから」を映画化。大ヒット作「アルプススタンドのはしの方」に続く、高校演劇リブート企画第2弾!


<問い合わせ>
桜坂劇場
電話098(860)9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エン1タメ・映画情報
第1919号 2024年05月16日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4253

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る