枯れ葉|おかしみと切実さ満載の恋物語[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2024年1月4日更新

枯れ葉|おかしみと切実さ満載の恋物語[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★1月6日(土)から桜坂劇場で公開

最新映画情報

タグから記事を探す


©︎Sputnik Photo:Malla Hukkanen

枯れ葉

おかしみと切実さ満載の恋物語

2017年、映画「希望のかなた」のプロモーション中に監督引退宣言をし、世界中のファンを悲嘆に暮れさせたアキ・カウリスマキ。あれから6年、監督カウリスマキは、おかしみと切実さに満ちた、最高のラブストーリーを連れて、あっけらかんと私たちの前に帰ってきた。

主人公は、孤独を抱えながら生きる女と男。ヘルシンキの街で、アンサは理不尽な理由から仕事を失い、ホラッパは酒に溺れながらもどうにか工事現場で働いている。

ある夜、2人はカラオケバーで出会い、互いの名前も知らないまま引かれ合う。だが、不運な偶然と過酷な現実が、彼らをささやかな幸福から遠ざける。果たしてふたりは、無事に再会を果たし思いを通じ合わせることができるのか?


2023年/フィンランド・ドイツ/81分/監督・脚本:アキ・カウリスマキ/出演:アルマ・ポウスティ、ユッシ・ヴァタネン ほか


桜坂劇場
[info]
中国の名匠ロウ・イエが、太平洋戦争直前の上海で繰り広げられる愛と謀略の行方を美しいモノクロ映像で描いたスパイ映画「サタデー・フィクション」が、1月6日(土)から桜坂劇場で公開される。日本からも、日本海軍少佐役でオダギリジョー、海軍特務機関員役で中島歩が出演している。

<問い合わせ>
桜坂劇場
電話098(860)9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1900号 2024年1月4日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4234

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る