記憶の記録 オキナワの8ミリ映画|戦後から70年代の沖縄映す[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2023年11月23日更新

記憶の記録 オキナワの8ミリ映画|戦後から70年代の沖縄映す[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★11月27日(月)から桜坂劇場で公開

最新映画情報

タグから記事を探す



記憶の記録 オキナワの8ミリ映画

戦後から70年代の沖縄映す

沖縄で暮らす人々が、日々の暮らしを記録した8ミリ映画を掘り起こし、貴重な資料映像として保管する沖縄アーカイブ研究所。同所が所有する映像の中からえりすぐりのシーンを集め編集された作品を上映。映し出されるのは、戦後間もない時期から1970年代の沖縄。風景だけでなく当時の人々の暮らしぶりや交通事情、娯楽、ファッションなど、興味深い映像の数々。

アメリカ合衆国大統領アイゼンハワーのパレードの様子や日本復帰式典といった歴史的ニュース映像をはじめ、70年代の沖縄の結婚式の様子や戦後間もない時期の糸満の豊年祭、那覇大綱挽の様子も。ほかにも、イルカ漁にカデナカーニバル、子どもたちが大好きだった百貨店・山形屋の屋上遊園地の様子など、心温まると同時に懐かしく感じたり、今とは全く違う景色に驚いたりと楽しめる。


2021年/日本/73分/監督:真喜屋力/ナレーション:中村一枝


桜坂劇場
[info]
桜坂劇場では、毎年恒例の日本の貴重な名作映画を上映する「優秀映画鑑賞推進事業」をスタート。11月23日(木)から26日(日)までの4日間限定で開催される。上映作品は「大江戸五人男」「銭形平次捕物控 からくり屋敷」「不知火検校」「赤穂浪士」の4作品。1日2作品ずつの上映で1作品500円で観賞できる。詳細は劇場へ。

<問い合わせ>
桜坂劇場
電話098(860)9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1894号 2023年11月23日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4234

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る