ぼくは君たちを憎まないことにした|亡き妻への誓いのメッセージ[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2023年11月9日更新

ぼくは君たちを憎まないことにした|亡き妻への誓いのメッセージ[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2023年11月10日(金)から桜坂劇場で公開

最新映画情報

タグから記事を探す


©︎2022 Komplizen Film Haut et Court Frakas Productions TOBIS/Erfttal Film und Fernsehproduktion

ぼくは君たちを憎まないことにした

亡き妻への誓いのメッセージ

ジャーナリストのアントワーヌ・レリスが、パリでのテロ発生から2週間の出来事を描いたベストセラー小説を映画化。

2015年11月13日の朝、ジャーナリストのアントワーヌと幼い息子メルヴィルは、仕事へ急ぐ妻エレーヌを送り出す。しかしその夜、パリで多数の犠牲者を出すテロ事件が発生。エレーヌも命を落としてしまう。

アントワーヌは、誰とも悲しみを共有できない苦しみと今後の育児への不安をはねのけるように手紙を書き始める。妻の命を奪ったテロリストへの手紙は息子と2人でも「今まで通りの生活を続ける」との意思表明で、亡き妻への誓いのメッセージ。一晩で20万人以上がシェアし、新聞の一面を飾った彼の「憎しみを贈らない」宣言は、動揺するパリの人々を落ち着かせ、テロに屈しない団結力を生む。


2022年/ドイツ/102分/監督:キリアン・リートホーフ/出演:ピエール・ドゥラドンシャン、カメリア・ジョルダーナ、ゾーエ・イオリオ ほか


桜坂劇場
[info]
桜坂市民大学2023年冬期、受講生を募集中! 桜坂劇場が開催する学びのエンターテインメント・桜坂市民大学を開設。注目の講座を紹介!
講座名:「幻の御後絵(琉球絵画)講座」/開講日時:11月19日(日)12時55分~14時25分(毎週日曜・全12回)/講師:佐藤文彦氏(琉球絵画研究所代表)/内容:琉球国王の肖像画を描いた手法を学ぶ。詳細は劇場へ。


<問い合わせ>
桜坂劇場
電話098(860)9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1892号 2023年11月9日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4234

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る