[本の紹介]レーエンデ国物語|講談社|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

エンタメ・ライブ

2023年8月3日更新

[本の紹介]レーエンデ国物語|講談社

ジュンク堂書店が、おすすめの新刊を紹介。

エンタメ・ライブ

タグから記事を探す

国の滅亡と勃興を描く

国の滅亡と勃興を描いたファンタジー。

聖イジョルニ帝国フェデル城。貴族の娘・ユリアは、英雄の父と旅に出ることに。呪われた地・レーエンデで出会ったのは寡黙な射手・トリスタンだった。空を舞う泡虫、乳白色に天へ伸びる古代樹などに魅了されたユリアは初めての友達や仕事、恋を経て、やがてレーエンデの争乱に巻き込まれていく…。

レーエンデ国物語[本の紹介]講談社

レーエンデ国物語

多崎礼 著
講談社
2145円(税込み)

提供/ジュンク堂書店 那覇店  TEL:098(860)7175
『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・BOOK情報
第1878号 2023年8月3日掲載

エンタメ・ライブ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4234

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る