[朝から夜まで遊び尽くす!]③|夏休みの宿題にミツバチ観察|新垣養蜂園|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

体験・遊ぶ

2023年7月27日更新

[朝から夜まで遊び尽くす!]③|夏休みの宿題にミツバチ観察|新垣養蜂園

植物やミツバチの観察、夜まで遊べるプールに絵手紙教室など、夏休みにぴったりの体験やイベントがたくさん!子どもはもちろん、大人だけでも楽しめる四つを紹介する。

同社が育てるミツバチを見る「みつばち見学」の参加者たち

那覇市首里でハチミツを製造・販売する新垣養蜂園では、さまざまなワークショップを開催している。同園の屋上で那覇の街を一望しながらミツバチを間近で見る「みつばち見学」は一人千円。時期によっては巣から取ったばかりのハチミツの試食があるほか、国内外のハチミツ13種類を試食できるので、比べて違いに気づくのも面白い。 また、ミツバチの生態が詳しく学べる「みつばち教室」は蜜搾りの体験もできる。充実した内容なので、子どもの夏休みの宿題に役立ちそうだ。 県産のミツロウを使ったワークショップもチェックしたい。オリジナルのミツロウクリームや、何回でも繰り返し使えるエコなミツロウラップ作りは、作業がとても簡単。5歳以上であれば参加できるので、大人から子どもまで楽しめると人気だ。 各ワークショップの予約や詳細確認は問い合わせを。

県産のミツロウで作ったオリジナルクリーム

 

新垣養蜂園

電話=098(884)0814
https://aaa888.urkt.in/ja/direct/offices/1268/courses


プールや散策、体験も[朝から夜まで遊び尽くす!]
○オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ
○ビオスの丘
○あやかりの杜


取材/funokinawa編集部
毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1877号 2023年7月27日紙面から掲載」

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4177

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る