逆転のトライアングル|乗客と船員が無人島でサバイバル[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2023年6月22日更新

逆転のトライアングル|乗客と船員が無人島でサバイバル[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2023年6月24日(土)より桜坂劇場で公開

最新映画情報

タグから記事を探す

逆転のトライアングル|乗客と船員が無人島でサバイバル[沖縄・映画館へ行こう!]
©Plattform Produktion


逆転のトライアングル

乗客と船員が無人島でサバイバル

第75回カンヌ国際映画祭でパルムドールに輝き、アカデミー賞ノミネートを果たした人間ドラマ。豪華クルーズ船が難破し、乗客と船員たちが無人島でサバイバルを繰り広げる。

モデルでインフルエンサーのヤヤと、人気が落ち目のモデル・カール。美男美女カップルの2人は、招待を受けて豪華客船クルーズの旅に出る。船内ではリッチな乗客がバケーションを満喫し、高額チップのためならどんな望みでもかなえる客室乗務員が笑顔を振りまいていた。

しかし、ある夜に船が難破し、海賊に襲われ、一行は無人島に流れ着く。食べ物も水もSNSもない極限状態の中、人々の間には生き残りをかけた弱肉強食のヒエラルキーが生まれる。そしてその頂点に君臨したのは、サバイバル能力抜群な船のトイレ清掃係だった…。



2022年/スウェーデン/147分/監督:リューベン・オストルンド/出演:ハリス・ディキンソン、チャールビ・ディーン ほか


桜坂劇場
[info]
西暦2024年を舞台にしたSF映画「少年と犬」を、6月24日より桜坂劇場で公開する。1975年製作の同作は、近未来の荒廃した地球を舞台に、少年とテレパシー犬の旅が描かれている。日本では劇場未公開に終わっていたが、作中で予言された第4次世界大戦が起こるとされる2024年を来年に控え、急きょ日本劇場初公開となった作品。
<問い合わせ>
桜坂劇場
電話098(860)9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1872号 2023年6月22日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4234

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る