せかいのおきく|人と人とのぬくもり描く[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2023年6月1日更新

せかいのおきく|人と人とのぬくもり描く[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2023年6月3日(土)より桜坂劇場で公開

最新映画情報

タグから記事を探す

せかいのおきく|人と人とのぬくもり描く[沖縄・映画館へ行こう!]



せかいのおきく

人と人とのぬくもり描く

貧しくもたくましく生きる若者たちの姿を通じて、人と人とのぬくもりを描く青春時代劇。

江戸末期、東京の片隅。22歳のおきくは、寺子屋で子どもたちに読み書きを教えながら、父と2人で貧乏長屋に暮らしていた。ある日、彼女は厠(かわや)のひさしの下で雨宿りをしていた紙くず拾いの中次と、ふん尿を売り買いする下肥(しもごえ)買いの矢亮に出会う。つらい人生を懸命に生きる3人は次第に心を通わせていく。そんな中、おきくはある事件に巻き込まれ、喉を切られて声を失ってしまう。それでも子どもに文字を教える決意をする。

おきくを演じるのはベルリン国際映画祭や三度の日本アカデミー賞に輝く名女優、黒木華。名匠・阪本順治監督が自身のオリジナル脚本を映画化した。



2023年/日本/89分/監督:阪本順治/出演:黒木華、寛一郎、池松壮亮、真木蔵人、佐藤浩市、石橋蓮司 ほか


桜坂劇場
[info]
沖縄とアジアの最新の音楽モードを紹介するライブイベント「Okinawa-Asia Music Frontline」が6月9日(金)、11日(日)に桜坂劇場で開かれる。9日は19時30分開演、出演は「OC experiment(オーシー・イクスペリメント)」(台湾)、「YukaD(ユカディー)」(沖縄)。11日は18時30分開演、出演は「Gray by Silver(グレイ・バイ・シルバー)」(韓国)、「Aragaki Mutsumi Project(新垣睦美プロジェクト)」(沖縄)。一般前売り3000円(当日3500円)、高校生以下無料、2公演通し券5000円。全席自由。
<問い合わせ>
桜坂劇場
電話098(860)9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1869号 2023年6月1日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4234

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る