レッドロケット|元ポルノスターが再起図るが・・・[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2023年4月27日更新

レッドロケット|元ポルノスターが再起図るが・・・[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2023年4月29日(土)より桜坂劇場で公開

最新映画情報

タグから記事を探す

レッドロケット|元ポルノスターが再起図るが・・・[沖縄・映画館へ行こう!]
©2021 RED ROCKET PRODUCTIONS,LLC ALL RIGHTS RESERVED.


レッドロケット

元ポルノスターが再起図るが…

映画「タンジェリン」「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」で支持を集めた米インディペンデント界の俊英、ショーン・ベイカー監督が、口先だけの元ポルノスターの男を主人公に、社会の片隅で生きる人々を鮮やかに描いたヒューマンドラマ。

2016年のアメリカ、テキサス。落ちぶれた元ポルノスターのマイキーは、無一文になり、故郷である同地に舞い戻ってきた。別居中の妻レクシーの元へ転がり込み、義母リルに嫌われながらもなんとか彼女たちの家に住み着いたが、長らく留守にしていた故郷に仕事はなく、昔のつてでマリフアナを売りながら生計を立てていた。

そんなある日、ドーナツ店で働く一人の少女のとんでもない才能を知ったマイキーは彼女をスターにし、自分も再起してやろうと夢みるようになるが…。



2021年/アメリカ/130分/R18+/監督:ショーン・ベイカー/出演:サイモン・レックス、ブリー・エルロッド、スザンナ・サン ほか


桜坂劇場
[info]
「柳家三三 独演会~おかあさんありがとう! in 桜坂劇場2023~」を5月14日(日)に桜坂劇場ホールAで開催する。柳家小三治を師匠に持つ実力派の落語家・柳家三三(やなぎや・さんざ)。9回目となる桜坂劇場での独演会は、「母の日公演」。初めてでもツボにハマる噺(はなし)は、毎回多くの人に喜ばれている。開演は15時。料金は一般3800円、高校生以下2000円(要学生証提示)、全席指定。
<問い合わせ>
桜坂劇場
電話098(860)9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1864号 2023年4月27日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4234

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る