ラストエンペラー|清朝最後の皇帝 波乱の人生[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2023年4月20日更新

ラストエンペラー|清朝最後の皇帝 波乱の人生[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2023年4月29日(土)より桜坂劇場で公開

最新映画情報

タグから記事を探す

ラストエンペラー|清朝最後の皇帝 波乱の人生[沖縄・映画館へ行こう!]
©Recorded Picture Company


ラストエンペラー

清朝最後の皇帝 波乱の人生

映画「ラストタンゴ・イン・パリ」「1900年」で知られるイタリアのベルナルド・ベルトルッチ監督が清朝の最後の皇帝・溥儀(ふぎ)の生涯を映画化し、1988年・第60回アカデミー賞で作品賞をはじめとする9部門に輝いた歴史大作。音楽を担当した故・坂本龍一氏が日本人初の作曲賞に輝き出演も果たす。溥儀の自伝「わが半生」を原作に、激動の近代史に翻弄(ほんろう)された彼の波乱の人生を描き出す。

1950年、ハルビン。ソビエト連邦での抑留を解かれ母国へ送還された大勢の中国人戦犯の中に、清朝最後の皇帝・溥儀の姿があった。手首を切って自殺を図った彼は、薄れゆく意識の中、波乱に満ちた自身の半生を思い起こしていく。幼いころから紫禁城の中で過ごした溥儀は、時代の流れと共に城を追われ、満州国皇帝になるが…。



1987年/イタリア・イギリス・中国/163分/監督:ベルナルド・ベルトルッチ/出演:ジョン・ローン、ジョアン・チェン、ピーター・オトゥール、坂本龍一 ほか


桜坂劇場
[info]
「爆笑問題 with タイタンシネマライブ」を4月21日(金)に桜坂劇場ホールBで開催。同ライブは、全国の映画館で同時生中継。沖縄では桜坂劇場のみの開催。今回は、ゲストにお笑いコンビの「エレキコミック」と「ぐりんぴーす」、「なすなかにし」が登場する。開演は19時30分。料金は2200円(前売り・当日同額、全席自由)。
<問い合わせ>
桜坂劇場
電話098(860)9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1863号 2023年4月20日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4234

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る