恋人はアンバー|ゲイとレズビアンの高校生描く[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2023年2月2日更新

恋人はアンバー|ゲイとレズビアンの高校生描く[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2023年2月4日(土)より桜坂劇場で公開

最新映画情報

タグから記事を探す

恋人はアンバー|ゲイとレズビアンの高校生描く[沖縄・映画館へ行こう!]
©Atomic 80 Productions Limited/Wrong Men North 2020,
All rights reserved.



恋人はアンバー

ゲイとレズビアンの高校生描く

期間限定で恋人のふりをすることになったゲイとレズビアンの高校生を描いた青春映画。

アイルランドで同性愛が違法でなくなってから2年後の1995年。差別や偏見が根強く残る保守的な田舎町で暮らす高校生エディは、自身がゲイであることを受け入れられずにいた。一方、エディのクラスメートのアンバーはレズビアンであることを隠して暮らしている。2人は卒業までの期間を平穏無事に過ごすため、周囲にセクシュアリティーを悟られないようカップルを装うことにする。

性格も趣味も正反対の2人だが、時にぶつかり合いながらも悩みや夢を語り合ううちに、互いにかけがえのない存在に。しかし、一緒に訪れた都会・ダブリンで、運命的な出会いによって新たな世界に触れた2人は、理想的だったこの関係にも終わりが近づいていることに気付く。



2020年/アイルランド/92分/PG12/監督:デビッド・フレイン/出演:フィン・オシェイ、ローラ・ペティクルー ほか


桜坂劇場
[info]
2月4日(土)より、「春の夢」などで知られる中国のチャン・リュル監督の新作「柳川」を上映。福岡県柳川市を舞台に、喪失感を抱える人々の心情を静かなタッチで描く。日本からは池松壮亮が出演している。
<問い合わせ>
桜坂劇場
電話098(860)9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1852号 2023年2月2日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4234

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る