[沖縄・映画館へ行こう!]“永遠女優”甦る青春のアイドルたち|魔性の輝き放ち続ける5作品|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2022年12月22日更新

[沖縄・映画館へ行こう!]“永遠女優”甦る青春のアイドルたち|魔性の輝き放ち続ける5作品

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2022年12月24日(土)より桜坂劇場で公開

最新映画情報

タグから記事を探す

“永遠女優”甦る青春のアイドルたち[沖縄・映画館へ行こう!]
©1984 STUDIOCANAL.ALL RIGHTS RESERVED.


“永遠女優”甦(よみがえ)る青春のアイドルたち
〈1980-90年代編〉


魔性の輝き放ち続ける5作品

1980年代から90年代に人気を博した、アイドル女優たちの“衝撃作”を厳選してリバイバル上映する。

フランスの人気女優、ソフィー・マルソーを迎え、愛する女性を巡り、破滅の道を突き進む若者を描く「狂気の愛」(R15+)をはじめ、フィービー・ケイツ&エマニュエル・ベアールと米仏2大アイドル女優が共演したラブコメディー「天使とデート」。世界を股にかけて活躍するペネロペ・クルスが主演を務め、男女6人が繰り広げる恋愛劇「ハモンハモン」(R15+)。

ほかにも、歌手としても活躍するマチルダ・メイがヒロインを務め、美しい胸に魅せられた少年の心情を描いた「おっぱいとお月さま」、モデルとしても活躍したリヴ・タイラーが主演の青春劇「魅せられて」を上映。魔性の輝きを放ち続ける5作品が銀幕へ返り咲く。



「狂気の愛」(写真) 1985年/フランス/105分/監督:アンジェイ・ズラウスキー/出演:ソフィー・マルソー、フランシス・ユステール ほか ※各作品の上映日時の詳細は劇場に確認を


桜坂劇場
[info]
12月24日(土)より沖縄市のミュージックタウン音市場で、鹿児島の野外音楽フェス「WALK INN FES!」の10年間を追ったドキュメンタリー「素晴らしき日々も狼狽(うろた)える」を公開する。
<問い合わせ>
ミュージックタウン音市場
電話098(932)1949

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1846号 2022年12月22日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4287

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る