[沖縄・映画館へ行こう!]宮松と山下|記憶失った端役専門俳優の日々|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2022年12月1日更新

[沖縄・映画館へ行こう!]宮松と山下|記憶失った端役専門俳優の日々

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2022年12月3日(土)より桜坂劇場で公開

最新映画情報

タグから記事を探す

宮松と山下[沖縄・映画館へ行こう!]
©2022「宮松と山下」製作委員会


宮松と山下

記憶失った端役専門俳優の日々

クリエーティブディレクターの佐藤雅彦、NHKでドラマ演出を行ってきた関友太郎、映画「百花」の共同脚本を務めた平瀬謙太朗の3人から成る監督集団「5月」による長編デビュー作。

宮松は端役専門のエキストラ俳優。来る日も来る日も、名もなき登場人物を生真面目に演じ、斬られ、射られ、撃たれ、画面の端に消えていく。

真面目に殺され続ける宮松の生活は、派手さはなくつつましく静かな日々。そんな宮松だが、実は彼には過去の記憶がなかった。何が好きだったのか、どこで何をしていたのか、自分が何者だったのか。何も思い出せない中、彼は毎日数ページだけ渡される「主人公ではない人生」を演じ続ける。

そんなある日、宮松の元へある男が訪ねてくる…。彼が知らないもう一人の自分とは?


2022年/日本/87分/監督:関友太郎、平瀬謙太朗、佐藤雅彦/出演:香川照之、津田寛治、尾美としのり ほか


桜坂劇場
[info]
12月3日(土)、バンバンバザール「古いライブ様式ツアー2022」沖縄スペシャルを開催。ゲストにシンガー・ソングライターの友部正人、BEGINの島袋優が出演する。開場18時、開演18時30分。一般前売り3500円、高校生以下1500円。

<問い合わせ>
桜坂劇場
電話098(860)9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1843号 2022年12月1日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4287

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る