[沖縄・本の紹介]レッドゾーン|小学館|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

エンタメ・ライブ

2022年11月10日更新

[沖縄・本の紹介]レッドゾーン|小学館

ジュンク堂書店が、おすすめの新刊を紹介。

エンタメ・ライブ

タグから記事を探す

コロナ最前線に立つ医師が描く物語

大反響を呼んだ医療小説「臨床の砦(とりで)」の続編。コロナ禍の最前線に立つ医師が自らの経験を基に描いた物語。

クルーズ船で感染者が多数出たことで、長野の信濃山病院にもコロナ患者が搬送されてくることに。地域に密着した小さな病院だが「病める人がいるのなら、断るべきではない」という信念のもと、コロナ患者の受け入れ態勢に入るが…。

レッドゾーン[沖縄・本の紹介]小学館

レッドゾーン

夏川草介 著
小学館
1650円(税込み)

提供/ジュンク堂書店 那覇店 098(860)7175
『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・BOOK情報
第1840号 2022年11月10日掲載

エンタメ・ライブ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4234

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る