[沖縄・映画館へ行こう!]リンダ・ロンシュタット サウンド・オブ・マイ・ヴォイス|歌手リンダの成功までの軌跡|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2022年6月2日更新

[沖縄・映画館へ行こう!]リンダ・ロンシュタット サウンド・オブ・マイ・ヴォイス|歌手リンダの成功までの軌跡

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2022年6月4日(土)より桜坂劇場で公開

最新映画情報

タグから記事を探す

リンダ・ロンシュタット サウンド・オブ・マイ・ヴォイス[沖縄・映画館へ行こう!]
©LR Productions,LLC 2019-All Rights Reserved


リンダ・ロンシュタット
サウンド・オブ・マイ・ヴォイス


歌手リンダの成功までの軌跡

アメリカ西海岸を代表する歌手リンダ・ロンシュタットの半生を描き、2021年第63回グラミー賞最優秀音楽映画賞を受賞したドキュメンタリー。

1967年のデビュー以来、その類まれな歌声であらゆるジャンルを歌いこなし、数々のヒット曲を世に送り出した彼女。グラミー賞を10回受賞し、日本でも人気を集めるなど世界的に活躍したが、2010年代以降はパーキンソン病で引退を余儀なくされた。

映画ではリンダ本人がガイドを務め、アリゾナ州で過ごした幼少期から歌手としての成功までの軌跡をたどる。貴重なアーカイブ素材に加え、現在闘病中の彼女が父親のルーツであるメキシコを訪れ、家族と共に歌う姿も収録された。


2019年/アメリカ/93分/監督:ロブ・エプスタイン、ジェフリー・フリードマン/出演:リンダ・ロンシュタット、ジャクソン・ブラウン、エミルー・ハリス ほか



桜坂劇場
[info]
6月4日(土)より、映画「スージーQ」を上映。女性ロック歌手の草分け的存在として1970年代に一世を風靡(ふうび)したスージー・クアトロの真実に迫るドキュメンタリー。ロックは男のものと思われていた60年代に姉妹でガールズバンドを結成し、70年代にはソロ歌手として活躍。ジェンダー差別と闘いながらヒット曲を連発した。
<問い合わせ>
桜坂劇場
電話098(860)9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1817号 2022年6月2日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4292

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る