[沖縄・映画館へ行こう!]マイ・ニューヨーク・ダイアリー|理想と現実に揺れる心情|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2022年5月19日更新

[沖縄・映画館へ行こう!]マイ・ニューヨーク・ダイアリー|理想と現実に揺れる心情

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2022年5月21日(土)より桜坂劇場で公開

マイ・ニューヨーク・ダイアリー[沖縄・映画館へ行こう!]
9232-2437 Quebec Inc-Parallel Films(Salinger)Dac
©2020 All rights reserved.



マイ・ニューヨーク・ダイアリー

理想と現実に揺れる心情

1990年代のニューヨーク。作家を夢見るジョアンナは、老舗出版エージェンシーで女上司マーガレットの編集アシスタントとして働く。マーガレットは「ライ麦畑でつかまえて」で知られるアメリカの小説家、J・D・サリンジャーの担当だ。

ジョアンナの日々の仕事は、毎日大量に届くサリンジャーへのファンレターを処理すること。しかし、心揺さぶられる手紙を読むにつれ、定型文を送り返すことに気が進まなくなり、ふとした思いつきで個人的に手紙を返し始める。そんなある日、ジョアンナが電話を受けた相手はあのサリンジャーだった…。

都会の片隅で、理想と現実の間で揺れ動く女性の心情をみずみずしくユーモアたっぷりに描いたストーリー。主演のジョアンナをマーガレット・クアリー、上司のマーガレットを、シガニー・ウィーバーが演じる。


2020年/アイルランド・カナダ/101分/監督:フィリップ・ファラルドー/出演:マーガレット・クアリー、ダグラス・ブース ほか



桜坂劇場
[info]
5月21日(土)にフォークシンガー、大塚まさじのライブを開催。ゲストに、かつて大塚と伝説のフォークデュオ“ザ・ディラン2”を組んでいた、ながいようが出演。19時開演、前売り3000円、当日3500円(プラスドリンクオーダー)。
<問い合わせ>
桜坂劇場
電話098(860)9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1815号 2022年5月19日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:3099

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る