[沖縄・本の紹介]14歳からの個人主義 自分を失わずに生きるための思想と哲学|大和書房|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

エンタメ・ライブ

2022年1月20日更新

[沖縄・本の紹介]14歳からの個人主義 自分を失わずに生きるための思想と哲学|大和書房

ジュンク堂書店が、おすすめの新刊を紹介。

同調圧力から自由に

「個人主義」とは、「個性」の押しつけから自由になるための考え方。変化への対応が叫ばれる今という時代だからこそ、身につけるべきだと本書では説く。夏目漱石やフロム、荘子など、人間や社会のあり方を考え続けた歴史上のさまざまな人々の言葉を紹介。自分という存在を大事にしながら生きていくことについて考える。

14歳からの個人主義 自分を失わずに生きるための思想と哲学[沖縄・本の紹介]大和書房

14歳からの個人主義
自分を失わずに生きるための思想と哲学

丸山俊一 著
大和書房
1650円(税込み)

提供/ジュンク堂書店 那覇店 098(860)7175
『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・BOOK情報
第1798号 2022年1月20日掲載

エンタメ・ライブ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:3099

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る