年末年始は映画を楽しもう!桜坂劇場から、年末年始におすすめの映画を紹介します。|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2021年12月30日更新

年末年始は映画を楽しもう!桜坂劇場から、年末年始におすすめの映画を紹介します。

年末年始は映画を楽しもう!

 あふれ出す父と子の50年の記憶 

フォーリング 50年間の想い出

★新年1月1日(土)より桜坂劇場で公開

「グリーンブック」などで3度アカデミー賞にノミネートされた名優ヴィゴ・モーテンセンの監督デビュー作。

パイロットのジョンは、パートナーのエリック、養女のモニカとロサンゼルスで暮らしている。ある日、田舎で農場を経営する父ウィリスが認知症となり、引退後に住む家を探すためにジョンのもとを訪れる。保守的な父との間に埋まらない心の溝があったジョンだが、父と向き合ううち、親子の50年間の記憶があふれ出す。

2020年/カナダ・イギリス/112分/監督:ヴィゴ・モーテンセン/出演:ランス・ヘンリクセンほか

©Falling Films Inc. and Achille Productions(Falling)Limited. SCORE ©2020 PERCEVAL PRESS AND PERCEVAL PRESS INC..A CANADA-UNITED KINGDOM CO-PRODUCTION



info
沖縄市のミュージックタウン音市場では、2022年1月3日(月)より、きのこ・菌類の秘めた力に迫った驚異と希望のドキュメンタリー「素晴らしき、きのこの世界」を公開。駐車場は6時間無料。桜坂劇場の会員特典も利用可能。

■問い合わせ先/ミュージックタウン音市場  電話098(932)1949



「トニー」の4作品を一挙に 

赤木圭一郎 祭

★新年1月8日(金)より桜坂劇場で公開

「トニー」の愛称で今も多くの人に親しまれている、赤木圭一郎の作品4本を一挙上映する。

上映作品は「俺の血が騒ぐ」「打倒 ノック・ダウン」「男の怒りをぶちまけろ」「幌馬車(ほろばしゃ)は行く」の4作品。

写真は「俺の血が騒ぐ」のワンシーン

1961年/日本/86分/監督:山崎徳次郎/出演:赤木圭一郎、笹森礼子、沢本忠雄ほか


 コルトレーンの求道的な人生 

ジョン・コルトレーン チェイシング・トレーン

★新年1月8日(土)より桜坂劇場で公開

ジャズ史上最大のカリスマと称されるサックス・プレーヤー、ジョン・コルトレーンの短くも求道的な人生を描く。これまであまり知られることのなかった、彼の家族やプライベートについても描かれている。


©MMXVII Morling Manor Music Corp. and Jowcol Music,LLC.

2016年/アメリカ/99分/監督:ジョン・シャインフェルド/出演:ジョン・コルトレーンほか



<予約・問い合わせ先>
桜坂劇場
098-860-9555
http://sakura-zaka.com/


『週刊ほーむぷらざ』エンタメ・映画情報
第1795号 2021年12月30日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:3099

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る