[沖縄・映画館へ行こう!]偶然と想像|共通のテーマ持つ3編の物語|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2021年12月16日更新

[沖縄・映画館へ行こう!]偶然と想像|共通のテーマ持つ3編の物語

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2021年12月17日(金)より桜坂劇場で公開

偶然と想像[沖縄・映画館へ行こう!]
 「魔法(よりもっと不確か)」 ©2021 NEOPA/Fictive


偶然と想像

共通のテーマ持つ3編の物語

2021年のカンヌ映画祭「ドライブ・マイ・カー」で脚本賞など4冠を受賞した、濱口竜介監督の短編集。

撮影帰りのタクシー、ヘアメークのつぐみに、気になる男性とののろけ話を聞かされた芽衣子が、2年前に別れた元カレだったと気づく「魔法(よりもっと不確か)」。出席日数が足りず就職内定が取り消しになった佐々木は、同級生の奈緒に色仕掛けの共謀をもちかけて、教授の瀬川にスキャンダルを起こさせようとする「扉は開けたままで」。

仙台で20年ぶりに再会した2人の女性が、高校時代の思い出話に花を咲かせるのだが、現在の置かれた環境の違いから会話がすれ違っていく「もう一度」。それぞれ「偶然」と「想像」という共通のテーマを持つ3編の物語で構成。ベルリン国際映画祭審査員グランプリ受賞作。


2021年/日本/121分/PG12/監督:濱口竜介/出演:古川琴音、中島歩、玄理 ほか



[info]
カンヌ国際映画祭4冠を果たした、濱口竜介監督の「ドライブ・マイ・カー」(主演:西島秀俊・三浦透子)を現在、桜坂劇場で上映中。

<問い合わせ>
桜坂劇場
電話098(860)9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1793号 2021年12月16日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:3109

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る