[沖縄・映画館へ行こう!]ハチとパルマの物語|犬と人との関わりや親子の葛藤|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2021年6月10日更新

[沖縄・映画館へ行こう!]ハチとパルマの物語|犬と人との関わりや親子の葛藤

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2021年6月12日(土)より桜坂劇場で公開

ハチとパルマの物語[沖縄・映画館へ行こう!]
©2021 パルマと秋田犬製作委員会


ハチとパルマの物語

犬と人との関わりや親子の葛藤

1970年代の旧ソ連に実在した、忠犬パルマのエピソードを基に犬と人間の関わりや親子の葛藤を描くヒューマンドラマ。

飼い主とプラハへ行く予定だった犬パルマは、検査の手違いでモスクワの空港に置き去りに。パルマは滑走路で飛行機を見上げ、飼い主の帰りを待ち続ける。同じころ、母を亡くした9歳の少年コーリャが、パイロットの父に預けられて空港へ。コーリャとパルマは孤独なもの同士、すぐに意気投合する。

ある日、日本人に連れられて空港に現れた秋田犬の姿を見るパルマの目に寂しさを感じたコーリャは、パルマを飼い主の元へ戻すべく立ち上がるが…。五輪金メダリストのフィギュアスケーター、アリーナ・ザギトワが本人役で出演。


2020年/日本・ロシア/120分/監督:アレクサンドル・ドモガロフ・Jr/出演:レオニド・バーソフ、ビクトル・ドブロヌラボフ、バレリア・フェドロビチ、渡辺裕之、藤田朋子、壇蜜ほか


[info]
「私立探偵 濱マイク」シリーズの林海象監督の名作2本を、6月12日(土)~19日(土)に上映する。「BOLT」(2019)は、地震による原発事故でボルトが緩み、漏れ出した冷却水を止めるためにボルトを締めに行く男たちの物語。主演は永瀬正敏。「夢みるように眠りたい」(1986)は、昭和30年代ごろの浅草を舞台にモノクロ&サイレントで描いた探偵ドラマ。佐野史郎の映画初出演&主演作。

<問い合わせ>
桜坂劇場
電話098(860)9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1766号 2021年6月10日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2542

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る