[沖縄・映画館へ行こう!]ブックセラーズ|本を愛する人々と希少本の世界|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2021年6月3日更新

[沖縄・映画館へ行こう!]ブックセラーズ|本を愛する人々と希少本の世界

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2021年6月5日(土)より桜坂劇場で公開

ブックセラーズ[沖縄・映画館へ行こう!]
©Copyright 2019 Blackletter Films LLC All Rights Reserved


ブックセラーズ

本を愛する人々と希少本の世界

世界最大規模のブックフェアの裏側から、ブックセラーたちの世界を捉えたドキュメンタリー。

舞台は世界最大規模のニューヨーク・ブックフェア。そこには業界で名を知られたブックディーラー、書店主、コレクターや伝説の人物まで、本を探し、本を売り、本を愛する個性豊かな人々がやってくる。

インタビューに登場するNY派のそうそうたる作家たちや、ビル・ゲイツによって史上最高額で競り落とされたレオナルド・ダ・ヴィンチのレスター手稿、ボルヘスの手稿、「不思議の国のアリス」のオリジナル原稿など、希少本も多数紹介される。作家のフラン・レボウィッツが辛辣(しんらつ)ながらユーモアあふれる語り口でガイド役を務めている。


2019年/アメリカ/99分/監督:D・W・ヤング/出演:デイブ・バーグマン、アディナ・コーエン、ナオミ・ハンブルほか


[info]
6月5日(土)に開催する「ガチバーン映画祭vol.52」では、「国境は燃えている」(1959年)/バレリオ・ズルリーニ監督)と「総進撃」(1970年/フランチェスコ・ロージ監督)、戦争を題材にした2本のイタリア映画を上映する。一作品券は前売り1000円(税込み)/当日1200円(税込み)、二作品券(前売り・当日共通)は1800円(税込み)。

<問い合わせ>
桜坂劇場
電話098(860)9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1765号 2021年6月3日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:3099

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る