ある人質 生還までの398日|ISからの奇跡的な生還劇[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2021年4月8日更新

ある人質 生還までの398日|ISからの奇跡的な生還劇[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2021年4月10日(土)より桜坂劇場で公開


©TOOLBOX FILM/FILM I VAST/CINENIC FILM/HUMMELFILM 2019


ある人質 生還までの398日

ISからの奇跡的な生還劇

実に398日間にわたりシリアで過激派組織IS(イスラム国)の人質となり、奇跡的に生還を果たしたデンマーク人の写真家ダニエル・リューの衝撃の実話を映画化した作品。 

24歳のダニエルは、国の代表チームに選ばれたエリート体操選手だったが、けがによる挫折を経て、写真家として再スタート。「戦争の中の日常を撮影して世界に伝えたい」。そんな思いを抱いて内戦中のシリアに渡ったところを、突然誘拐されてしまう。拷問と飢えに苦しみ、恐怖と不安にさいなまれる地獄の日々を送る。

それまでごく普通の生活を営んでいた家族は、愛する彼を救出するために、到底不可能とも思える方法を実践する。ISの真実が人質の視点で内側から初めて本格的に描かれた。



2019年/デンマーク、スウェーデン、ノルウェー/138分/監督:ニールス・アルデン・オプレブ/出演:エスベン・スエドほか


[info]
沖縄県の「感染急拡大を封じ込めるための緊急特別対策」を受け、週末金曜日と土曜日のレイトショー上映および、さんご座キッチンの夜間営業を休業します。4月21日(水)までの営業時間は、桜坂劇場9時~21時/さんご座キッチン11時30分~19時。

<問い合わせ>
桜坂劇場
電話098(860)9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1757号 2021年4月8日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:3099

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る