夜明け前のうた 消された沖縄の障害者|「私宅監置制」の実態に迫る[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2021年4月1日更新

夜明け前のうた 消された沖縄の障害者|「私宅監置制」の実態に迫る[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2021年4月3日(土)より桜坂劇場で公開


©2020 原義和


夜明け前のうた
消された沖縄の障害者


「私宅監置制」の実態に迫る

かつて日本に存在した精神障がい者を隔離する制度「私宅監置」。その実態に迫ったドキュメンタリー作品。

1900年に制定された精神病者監護法に基づき、精神障がい者を小屋などに隔離した私宅監置制度。隔離された人々は人生を奪われ、尊厳を深く傷つけられた。

日本本土では1950年に禁止となったが、沖縄では本土復帰の1972年まで継続され、その後も公的な調査や検証は行われていない。沖縄でこの問題を追い続けてきたテレビディレクターの原義和氏が、1964年に東京から沖縄へ派遣された精神科医・岡庭武氏の記録した写真と当時のメモを基に犠牲者の消息をたどる。沖縄県史や市町村史からも消され、闇に隠されてきた物語が浮かび上がる。



2020年/日本/97分/監督:原義和/ナレーション:宮城さつき


[info]
4月3日(土)より韓国映画「チャンシルさんには福が多いね」を公開する。
映画プロデューサーのチャンシルは、長く支えてきた映画監督が急死して失業。人生の全てを映画に捧げてきた彼女には家も恋人も子どももなく、青春さえも棒に振ってきたと気づく。そんな彼女に思わぬ恋の予感が訪れる…。


<問い合わせ>
桜坂劇場
電話098(860)9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1756号 2021年4月1日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:3099

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る