空気が読めなくても それでいい。|細川貂々、水島広子著|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

エンタメ・ライブ

2021年3月18日更新

空気が読めなくても それでいい。|細川貂々、水島広子著

ジュンク堂書店が、おすすめの新刊を紹介。

「それでいい。シリーズ」の続編。
「非定型発達」の特質を解説


「非定型発達」と診断された漫画家で著者の細川貂々氏。「非定型発達」は病名のつく「発達障害」ではないが、日常さまざまな生きづらさを抱える「グレーゾーン」だった。その特質を共著者の精神科医、水島広子氏が、数多くの臨床経験から解説したコミックエッセー。

空気が読めなくても
それでいい

細川貂々、水島広子著
創元社
1200円(税別)
 

提供/ジュンク堂書店 098(860)7175
『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・BOOK情報
第1754号 2021年3月18日掲載

エンタメ・ライブ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:3099

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る