大海原のソングライン|16の島国の伝統音楽が一つに[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2021年1月14日更新

大海原のソングライン|16の島国の伝統音楽が一つに[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2021年1月16日(土)より桜坂劇場で公開


©Small Island Big Song


大海原のソングライン

16の島国の伝統音楽が一つに

音楽プロデューサーでもある監督のティム・コールとプロデューサーのバオバオ・チェンは3年間にわたり、太平洋のイースター島からインド洋のマダガスカルまで、16の島国に残る伝統的な音楽やパフォーマンスを記録していった。

オーストラリア先住民に受け継がれる“ソングライン”という思想・信仰がある。数珠つなぎにさまざまな歌が重なり合う手法で、本作はその思想・信仰に基づき、かつて同じ言葉や音楽でつながっていた島々の歌を再集結させるプロジェクトだ。

映画に先駆け2018年に発売された音楽アルバムは、世界各国で音楽賞を受賞。出演ミュージシャンらのライブも世界14カ国で行われ、高い評価を得た。2月1日からは沖縄市のミュージックタウン音市場でも上映。


2019年/オーストラリア・台湾/82分/監督:ティム・コール/プロデューサー:バオバオ・チェン


[info]
沖縄市のミュージックタウン音市場では、ミュージックタウンシネマとして、「82年生まれ キム・ジヨン」、「ビル・エヴァンス タイムリメンバード」、「すばらしき映画音楽たち」、「マイルス・デイヴィス クールの誕生」の4作品を上映中。上映時間などの詳細は、音市場のホームページを参照。

<問い合わせ>
ミュージックタウン音市場
https://www.otoichiba.jp/

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1745号 2021年1月14日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2360

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る