簡単!エコ!持ち運びも便利 風呂敷のススメ|帽子からバッグまで変幻自在で何役もー風呂敷の活用編ー〈6〉|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

毎日を楽しく

体験・遊ぶ

2020年10月1日更新

簡単!エコ!持ち運びも便利 風呂敷のススメ|帽子からバッグまで変幻自在で何役もー風呂敷の活用編ー〈6〉

「風呂敷は変幻自在で何でも包める上、軽くてかさばらないのが特徴。結び方次第で幅広く活用できます」と県キャンプ協会の津波紀伊子さん(66)はいう。今回は、風呂敷を結んで作るバッグや帽子、ポーチ、ペットボトルホルダーの作り方を教えてもらった。
覚えておきたい結び方は、「真結び」と「ひと結び」。「真結びは、きれいな結び目とほどけにくいのが特徴で、取っ手の部分として結ぶことが多い。一方、ひと結びは生地が広がらないように留めたり、束ねる場合に使うことが多い」と説明する。二つの結び方を組み合わせることで、エコバッグなどの物入れや赤ちゃんの抱っこひも、エプロンなどいろいろな使い方ができる。「キャンプでは、鍋や食器類などの道具をはじめ、着替えや遊具を包むのに用いたり、敷物やシーツ代わりに活用することも。ほかにも、足を捻挫した時にしばるほか、腕の骨折や脱臼時に腕つり用に三角巾代わりに使うなど、いざという時に役立つキャンパーには欠かせないアイテム」と話す。
「風呂敷は工夫次第で使い道が広がります。便利な使い方を自分なりに探してみては」と話した。

 帽子からバッグまでで何役も 

「風呂敷は変幻自在で何でも包める上、軽くてかさばらないのが特徴。結び方次第で幅広く活用できます」と県キャンプ協会の津波紀伊子さん(66)はいう。今回は、風呂敷を結んで作るバッグや帽子、ポーチ、ペットボトルホルダーの作り方を教えてもらった。

覚えておきたい結び方は、「真結び」と「ひと結び」。「真結びは、きれいな結び目とほどけにくいのが特徴で、取っ手の部分として結ぶことが多い。一方、ひと結びは生地が広がらないように留めたり、束ねる場合に使うことが多い」と説明する。二つの結び方を組み合わせることで、エコバッグなどの物入れや赤ちゃんの抱っこひも、エプロンなどいろいろな使い方ができる。
「キャンプでは、鍋や食器類などの道具をはじめ、着替えや遊具を包むのに用いたり、敷物やシーツ代わりに活用することも。ほかにも、足を捻挫した時にしばるほか、腕の骨折や脱臼時に腕つり用に三角巾代わりに使うなど、いざという時に役立つキャンパーには欠かせないアイテム」と話す。
「風呂敷は工夫次第で使い道が広がります。便利な使い方を自分なりに探してみては」と話した。


まずは覚えよう! 
 基本の結び方 


【真結び】


① 風呂敷の角と角を持ち、交差させる。



② 上に重ねた方(薄黄色)を下になった方(濃い黄色)の上から巻いて、両端を上に引く。



③ 薄黄色の部分を手前にして重ねる。



④ 濃い黄色の先端を下に傾けて輪を作り、その輪に通したら、濃い黄色と薄黄色の部分をしっかり引っ張り、ほどけないように結ぶ。



⑤ できあがり。


【ひと結び】

① 風呂敷の角を一つ、細くまとめて持つ。


② くるっと丸めて輪を作る。



③ 先を輪にくぐらせる。


④ 引き上げて絞る。


 エコバッグに活用トートバッグ 





① 100㎝四方の風呂敷を準備。裏面を上にして広げて手前の両端を持つ。


② 深く結ぶ。


③ その先端で真結びする。


④ 下の部分も②③と同じように結ぶ。


できあがり


 つるせるペットボトルホルダー 




① ペットボトルを中央に置く。


② 左上と右上の端の部分ををボトルの口元で真結びする。


③ 右下と左下の端の部分を結び目の下から通す。


④ 右下と左下の端の部分を通したら、引き上げる。



⑤ 上に引き上げた羽根の部分をねじる。


⑥ 羽根の部分を小さく真結びする。


 日よけ帽で首の日焼け対策にも 


① 70㎝四方の風呂敷の絵柄の部分を裏にして広げる。


② 左下の端の部分をひと結びし、結び目を内側に入れる→額の部分になる。


③ 右上の端の部分を結び目あたりまでもってくる。



④ 右下端の部分と左上端の部分を真結びする。



⑤ ④の結び目の上から右上の端の部分を元の位置に戻すように折る。出来た輪を頭にかぶり調整。また、cの首日よけも調整して完成。


後ろから見たイメージ。首部分を覆い日よけになる。



 小物の収納にウエストポーチ 




① 50㎝四方の風呂敷の隣り合う角を2本のベルト通しに内側から差しこむ。


② ベルトに通して角の部分と、ベルトを通していない下の部分を真結びする。


③ 反対側も同じように結ぶ。


④ 完成。

 

教えてくれた人

県キャンプ協会事務局長の津波さん。同協会では、新型コロナ感染症対策を徹底し、活動を行っている 

◆沖縄県キャンプ協会
☎080(1701)6694


編集/安里則哉
『週刊ほ〜むぷらざ』ハピフルCAMP 防災編
第1730号 2020年10月1日掲載

体験・遊ぶ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:775

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

TOPへ戻る