[BOOK]首里の馬|新潮社|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

毎日を楽しく

エンタメ・ライブ

2020年9月3日更新

[BOOK]首里の馬|新潮社

ジュンク堂書店が、おすすめの新刊を紹介。

馬との出合いで日常に変化

第163回芥川賞受賞作。

中学生の頃から郷土資料館で資料整理を手伝う未名子は、資料整理とは別に世界の果てにいる人たちにオンライン通話でクイズを出題するオペレーターをしていた。ある台風の夜、自宅の庭に迷い込んだ宮古馬を発見。クイズの通信相手に馬との出合いを話す。その出合いを境に未名子の日常に変化が。



首里の馬

高山羽根子著
新潮社
1250円(税別)
 
『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・BOOK情報
第1726号 2020年9月3日掲載

エンタメ・ライブ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2214

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る