ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯(は)てへ|現実と記憶、夢が交わる旅[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2020年6月11日更新

ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯(は)てへ|現実と記憶、夢が交わる旅[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2020年6月13日(土)より桜坂劇場で公開


©2018 Dangmai Films Co., LTD ‐ Zhejiang Huace Film & TV Co., LTD / ReallyLikeFilms LCC.


ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯(は)てへ

現実と記憶、夢が交わる旅

中国では、わずか1日で41億円の興行収入を記録。全米でも30週に迫るロングランヒットを記録した話題作。

父親の死を機に12年ぶりに故郷へ帰ってきた男、ルオ・ホンウ。彼はその地で、若くしてマフィアに殺害された幼なじみや、自分を捨てて養蜂家の男と駆け落ちした母の記憶のかけらを拾い集めるように思い出の街をさまよっていた。

何より彼の心を惑わせたのが、ある運命の女のイメージだった。その女は自分の名前を香港の有名女優と同じ、ワン・チーウェンと名乗った。男はその女の面影を追い、現実と記憶と夢が交わるミステリアスな旅に出る…。弱冠26歳ながら、天才と称されるビー・ガン監督がメガホンを取った作品は、中国だけでなく世界中を魅了している。果たして、その秘密とは?



予告|桜坂劇場サイトへ

2018年/中国・フランス/138分/監督:ビー・ガン/出演:ホアン・ジュエ、タン・ウェイ、シルビア・チャンほか




[info]
新型コロナウイルス感染拡大抑制のため、現在、営業時間を短縮している。上映作品や上映時間、上映回数の詳細については桜坂劇場ホームページで確認を。
http://sakura‐zaka.com/


<問い合わせ>
桜坂劇場
098‐860‐9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1714号 2020年6月11日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:775

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

TOPへ戻る