[BOOK]背高泡立草(せいたかあわだちそう)|集英社|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

毎日を楽しく

エンタメ・ライブ

2020年3月19日更新

[BOOK]背高泡立草(せいたかあわだちそう)|集英社

ジュンク堂書店が、おすすめの新刊を紹介。

長崎の島に暮らす一族の物語

第162回芥川賞受賞作。長崎の島に暮らし、時に海から来る者を受け入れてきた一族の歴史と記憶の物語。

主人公の大村奈美は、母の実家・吉川家の納屋の草刈りをするために、母、伯母、いとことともに福岡から長崎の島に向かう。吉川家には古い家と新しい方の家があるが、祖母が亡くなり、いずれも空き家になっていた。奈美は二つの家に関して、伯父や祖母の姉に話を聞くが…。

背高泡立草

古川真人著
集英社
1400円(税別)

〈提供〉ジュンク堂書店
098‐860‐7175


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・BOOK情報
第1703号 2020年3月19日掲載

エンタメ・ライブ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:775

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

TOPへ戻る