[展示会]重要文化財公開「首里城京の内跡出土品展」~大交易時代の琉球と日本~|沖縄県立埋蔵文化財センター|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

毎日を楽しく

funokinawa NEWS

2019年2月28日更新

[展示会]重要文化財公開「首里城京の内跡出土品展」~大交易時代の琉球と日本~|沖縄県立埋蔵文化財センター

funokinawa・エンタメinfo

大交易時代の琉球と日本
「重要文化財公開『首里城京の内跡出土品展』~大交易時代の琉球と日本~」が、2019年5月12日(日)まで、西原町の沖縄県立埋蔵文化財センターで開かれている。

首里城京の内跡からは、中国をはじめ東南アジアや日本の陶磁器が出土。これらは中継貿易による琉球王国の繁栄を示す貴重な資料で、国の重要文化財に指定されている。京の内跡の出土品を中心に考古資料から大交易時代の琉球と日本の関係を紹介する。
 


入場料無料。月曜・祝日休館。観覧時間は9時~17時



<問い合わせ>
沖縄県立埋蔵文化財センター
098‐835‐8751

funokinawa NEWS

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1521

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る