マンチェスター・バイ・ザ・シー|絶望と再生紡ぐ人間ドラマ[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2017年8月3日更新

マンチェスター・バイ・ザ・シー|絶望と再生紡ぐ人間ドラマ[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップしてご紹介します。
★2017年8月5日(土)より桜坂劇場で公開

マンチェスター・バイ・ザ・シー|桜坂劇場
 

マンチェスター・バイ・ザ・シー

絶望と再生紡ぐ人間ドラマ

本年度アカデミー賞で主演男優賞、脚本賞の2冠に輝いた、絶望と再生を、丁寧に紡いだ珠玉の人間ドラマ。

アメリカ・ボストン郊外でアパートの便利屋として働くリーは、兄の突然の死をきっかけに、故郷マンチェスター・バイ・ザ・シーに帰郷する。兄の遺言で16歳の甥パトリックの後見人となったリーは、二度と戻らないと思っていたこの町で、過去の悲劇と向かい合わざるをえなくなる。父を失ったパトリックと共に、リーは新たな一歩を踏み出すことができるのだろうか…。

主人公のリーの絶望と再生を、時折ユーモアを交えながら丁寧に紡ぎ出す。つつましくも深く、静かに心にしみいる傑作。俳優のマット・デイモンが、プロデューサーの一人に名を連ねている。


予告|桜坂劇場サイトへ

2016年/アメリカ/137分/監督:ケネス・ロナーガン/出演:ケイシー・アフレック、ミシェル・ウィリアムズ、カイル・チャンドラーほか

桜坂劇場|最新映画情報

[info]
台湾を拠点に活動する中国琵琶とギターのユニット、Fade to Blue(フェイド・トゥ・ブルー)の沖縄公演を、8月10日(木)宜野座・がらまんホール、11日(金)那覇・桜坂劇場にて開催。ことしは、台湾版グラミー賞とも言える金曲獎にノミネートされた実力派の演奏が楽しめる。

<予約・問い合わせ先>
桜坂劇場
098-860-9555
http://sakura-zaka.com/

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほーむぷらざ』エンタメ・映画情報
第1568号 2017年8月3日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:639

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る