おしゃれなお部屋図鑑|CAFE gaccina(沖縄・宜野湾市)|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

毎日を楽しく

おしゃれ

2016年11月5日更新

おしゃれなお部屋図鑑|CAFE gaccina(沖縄・宜野湾市)

週刊タイムス住宅新聞に掲載されているオシャレなお部屋図鑑vol.29。
「かわいい&クール 同居」沖縄県宜野湾市にあるCAFE gaccinaさん

ナチュラルxインダストリアル/リビングルーム

かわいい&クール 同居

宜野湾市大謝名の「ガッチーナ」は、軽食やドリンクのほか、協働の場・コワーキングスペースも提供するカフェ。外人住宅を利用した3LDKの店内には、さまざまな雰囲気の部屋があり、訪れる人が思い思いに過ごせる。

黒や白を基調にしたミーティングルームや書斎風の部屋などで、ゆったりと過ごせる同カフェ。部屋ごとにテーマが違うインテリアは、オーナーの萬谷瑠依さん(30)が、手作りの家具やリサイクル品などでアレンジしたものだ。「『カフェ全体が訪れる人のリビング』をコンセプトに、インテリアのほとんどを、安価な材料で手作りしました」と萬谷さん。オーストラリア在住時に訪れたラフでカッコいいカフェをイメージして、地元の人が気軽に集える場所を作りたかったという。

パリジェンヌのアパルトマンをテーマにした一室には、白をベースに大きなウッドデッキ風のカウチを置き、差し色で落ち着きのある赤を使用。ポイントでゴールドの金属小物を配して、女性らしさが漂いながらも甘すぎない大人の空間に仕上がっている。

「白は数色を使いわけ、赤やゴールドの小物はヴィンテージ感のある色を控えめに使っています」と萬谷さん。ラフで温かみある空間づくりのヒントにしてはいかが。


CAFE gaccina|funokinawa

白数色と金属小物で大人っぽく
オフホワイトの壁、クラシックホワイトの窓枠、ミルクホワイトのマットやクッションなど、数色の白を使い分けて全体が単調にならないよう工夫。また、リサイクルショップで購入したゴールドのテーブルや明かりなどのビターな金属小物が空間の引き締め役に。



ポイント
リメークテーブル
黒のアイアンの脚が気に入って購入したテーブルをリメーク。ホームセンターでカットしてもらったベニヤ板にチョコートブラウンのカラーニスを塗って、もとはタイル張りだったテーブルトップに木工用ボンドで貼りつけた。黒と茶の微妙な色の違いも技あり。



ポイント
はしご風本棚
書斎風の部屋の一角にある本棚もすべて手作り。手前は、ホームセンターで購入できる内装用のSPF材をカットしてはしご状の棚を二つ製作。上下を枕木で留めて本棚にしたもの。天井まで届く高さがあり、上部はフェルト付きのアジャスターで天井に固定。


欲しいものは作っちゃえ
身近な材料で簡単手作りアート



萬谷さんのサインボード

近年注目が集まる男前インテリアの装飾アイテムとして人気が高いサインボード。「ベニヤの端材やペンキ、エナメル塗料やマスキングテープで簡単に手作りできるんですよ」と萬谷さん。 まずはフォントアプリで作ったデザインをプリントアウト。ペンキで下地を塗ったベニヤ板の上で文字の外郭をなぞり、エナメル塗料で色を塗るだけ。好みに合わせて、色や文字の形もさまざまに工夫できるので楽しそう。



[DATA]

CAFE gaccina[カフェ ガッチーナ]

住所:沖縄県宜野湾市大謝名3-6-10(地図
営業時間:午前10時〜午後5時
定休日:月曜・火曜休み(不定休あり)
駐車場:あり
電話:098-917-2945
https://www.facebook.com/gaccina-1699290716982027/


取材/藤井千加(ライター)
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞 第1609号・2016年11月4日紙面から掲載

おしゃれ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:54

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る