めぐりあう日[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2016年9月22日更新

めぐりあう日[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップしてご紹介します。
★9月24日(土)より桜坂劇場で公開

めぐりあう日

親子の運命的な再会描く

デビュー作「冬の小鳥」では、9歳で孤児となり韓国からフランスへ養子として渡った自身の体験をもとに、物語を構築したウニー・ルコント監督の最新作。
実の親を知らずに育った理学療法士エリザは、自身の出生を知るため、息子とパリにやってくる。実母の調査を専門機関に依頼するが、匿名で出産した女性を守る法律に阻まれ、手がかりがつかめない。
ある日、息子の学校で働く女性アネットが、患者としてエリザのもとを訪れる。理学療法を通して互いの肌が触れ合うことで、2人は次第に不思議な親密感を覚えるようになるのだが…。
30年間離れていたものの、親子のつながりにより運命をたどるように近づいていく2人の物語を、透明感のある映像美と、情感あふれる音楽が優しく包み込む。

2015年/フランス/104分/監督:ウニー・ルコント/出演:セリーヌ・サレット、アンヌ・ブノワ、ルイ=ド・ドゥ・ランクザンほか



[info]
10代から京都・祇園のジャズクラブで歌い、歌謡曲やJ-Popをラテンアレンジでカバーした作品を発表してきた、なかの綾。10月2日(日)桜坂劇場で沖縄初公演を行う。前売り券3000円(要1ドリンクオーダー)を発売中。

<予約・問い合わせ先>
桜坂劇場
098-860-9555
 
『週刊ほーむぷらざ』エンタメ・映画情報 第1523号 2016年9月22日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:635

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る