[本の紹介]正しさってなんだろう 14歳からの正義と格差の授業|Gakken|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

エンタメ・ライブ

2024年2月1日更新

[本の紹介]正しさってなんだろう 14歳からの正義と格差の授業|Gakken

ジュンク堂書店が、おすすめの新刊を紹介。

エンタメ・ライブ

タグから記事を探す

素朴な疑問基に「正しさ」を考える

「人格形成において最も重要な時期は中学生時代であり、自立した人格を形成する上で重要なのは、両親以外のよい大人と中学生時代に知り合うこと」と著者は言う。同書は両親との関係、ジェンダー問題、お金の意味、いじめ問題など、中学生以降に直面する20のテーマをピックアップ。素朴な疑問をベースに「正しさ」について考える。




正しさってなんだろう 14歳からの正義と格差の授業

佐藤優著
Gakken
1650円(税込み)

提供/ジュンク堂書店 那覇店
TEL:098(860)7175
『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・BOOK情報
第1904号 2024年2月1日掲載

エンタメ・ライブ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4234

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る