[本の紹介]特攻服少女と1825日|小学館|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

エンタメ・ライブ

2023年8月10日更新

[本の紹介]特攻服少女と1825日|小学館

ジュンク堂書店が、おすすめの新刊を紹介。

エンタメ・ライブ

タグから記事を探す

レディースたちの姿描く

1989年に女性暴走族の専門誌を創刊した著者が、特攻服をまとったレディースたちを取材した当時を振り返りながら、現在の姿を描いた。第29回小学館ノンフィクション大賞受賞作。同書では「けんかは数え切らないくらい」「鑑別所を出た後、試験観察で何日間か老人ホームで働いた」など、レディースたちの生々しい発言がつづられている。

特攻服少女と1825日[本の紹介]小学館

特攻服少女と1825日

比嘉健二 著
小学館
1650円(税込み)

提供/ジュンク堂書店 那覇店  TEL:098(860)7175
『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・BOOK情報
第1879号 2023年8月10日掲載

エンタメ・ライブ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4234

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る