[沖縄・映画館へ行こう!]線は、僕を描く|水墨画と出合い世界が一変|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2022年10月20日更新

[沖縄・映画館へ行こう!]線は、僕を描く|水墨画と出合い世界が一変

[fun okinawa・エンタメ情報]スターシアターズから、新作映画をピックアップして紹介。
★2022年10月21日(金)よりシネマQで公開

最新映画情報

タグから記事を探す

線は、僕を描く[沖縄・映画館へ行こう!]
©砥上裕將/講談社
©2022映画「線は、僕を描く」製作委員会



線は、僕を描く

水墨画と出合い世界が一変

水墨画の世界を題材にした青春小説「線は、僕を描く」を実写化した人間ドラマ。深い悲しみを背負った大学生が水墨画と出合い、その世界に魅了されていく様を描く。主演には横浜流星を迎え、「ちはやふる」シリーズなどの小泉徳宏氏が監督を務めた。

大学生の青山霜介(そうすけ)はアルバイト先の絵画展設営現場で運命の出合いを果たす。白と黒だけで表現された水墨画が霜介の前に色鮮やかに広がり、大きな衝撃をもたらした。そんな中、水墨画の巨匠・篠田湖山に声をかけられた霜介は水墨画を学ぶことに。

戸惑いながらも、水彩画の深遠な世界に引き込まれていく霜介。その出合いにより、家族を不慮の事故で失い深い喪失感を抱えていた彼の世界は一変することに…。


2022年/日本/106分/監督:小泉徳宏/出演:横浜流星、清原果耶、細田佳央太、河合優実、矢島健一 ほか


スターシアターズ
[info]
★スターシアターズメンバーズ会員募集中! 会員になると毎週金曜日は映画が1000円(税込み)、土日・祝日も1500円(税込み)に! さらに映画チケット購入や売店利用でポイントをためると、ポイント交換で映画がお得に楽しめるなど楽しみ方がいろいろ。詳細は劇場窓口またはスターシアターズ公式ウェブサイトへ!
https://startheaters.jp/

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1837号 2022年10月20日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4292

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る