ヒューマンライツ株式会社|人生の旅路に寄り添って|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

企業紹介

2016年10月13日更新

ヒューマンライツ株式会社|人生の旅路に寄り添って

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.129
ヒューマンライツ株式会社 営業本部 営業部 部長・内藤隆さん

最適な保険で資産運用を

人生の旅路に寄り添って




ヒューマンライツ株式会社
営業本部 営業部 部長 内藤隆さん

生命保険15社、損害保険6社を取り扱うヒューマンライツ(株)の営業本部 営業部 部長、内藤隆さん(51)。ファイナンシャルプランナーでもあり、金融のプロとして個人や法人客に寄り添う。沖縄のためにと、情熱を持って働いている。

Q.ふだんの業務で大切にしていることは?
A.ヒューマンライツ(株)は、保険の総合代理店です。プロとして、法人や個人のお客さまの現状分析、ニーズに合わせた保険・資金運用の提案、相談業務などを税理士と一緒に行っています。もちろん個人情報の管理は徹底しています。
また、ファイナンシャルプランナーとして、目の前のお客さまを家族や親戚の1人だと思って、親身に寄り添うようにしています。

Q.どうやってそれぞれの顧客が必要としていることを判断しますか?
A.よく人生を旅に例えることがありますが、一人一人、旅の目的もその旅で経験したいことも違いますよね。保険もまったく同じなんです。
家族構成の違いから、いつ、いくらのお金を受け取りたいか。また5年後、10年後の人生にお金がいくら必要になるかは、一人一人違います。それらを踏まえ、有効な特約や必要な時に役立つ最適な解決策をご提案しています。

Q.業界全体の傾向は?
A.今年の5月29日に保険業法が改正、施行されたんです。どんな提案をし、お客さまが納得して契約したということが、分かる経緯を記録したものが必要になりました。
ひと昔前は「親戚に保険の営業がいるから」、「職場でみんな同じものに入るから」と付き合いで入ることが多くありました。中には、納得しないで加入するケースも。この法改正をきっかけに保険業界全体の質を高め、そうしたケースをなくして、保険に対するイメージをより良いものにしたい。
そのための一助として、県内の同業の代理店向けに業務に関するセミナーを開催しています。これは自社の手の内を明かすことに等しいのですが、それでも、業界自体の底上げや安定化に役立つならばと、行っています。

Q.今後の目標は?
A.お金のことは難しいと思っている方にも、気軽に相談に来ていただけるようにしたい。弊社の窓口や、約3カ月に1度企画している無料個別相談会を利用していただいても構いません。しっかりと責任をもって対応します。個人にも、法人にも必ずやってくる5年後、10年後、その先の必要資金や相続の準備を、ぜひ今始めましょう。




内藤さん(後列左端)と会社のスタッフ。「メンバーは互いに愛し、敬うこと」が社訓の一つ/写真


 

相続相談会実施



法人と個人を対象にした、相続対策の個別相談会を10月14日(金)浦添市勢理客の結の街で、16日(日)ヒューマンライツ株式会社沖縄支社で、実施する。税理士の山下健人さんが面談する。多くの人が直面する相続の問題を先延ばしせずに、この機会に相談してみては。先着10組は無料、個別相談料金1組1時間、5400円。詳細は問い合わせを。
 



ヒューマンライツ株式会社沖縄支社
098-866-8214
https://www.hrgroup.jp/


<過去の記事>
発信!沖縄の魅力 ー未来をつくる企業ー
 


『週刊ほーむぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<129>
第1526号 2016年10月13日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1442

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る