読者と作る投稿ページ「ゆんたくサロン」|第1553号 2017年4月20日発行|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

スポーツパレスジスタス

毎日を楽しく

読者投稿ページ

2017年4月20日更新

読者と作る投稿ページ「ゆんたくサロン」|第1553号 2017年4月20日発行

週刊ほーむぷらざ読者と作る、投稿ページ。あなたの一筆お待ちしてます!
今月のテーマ「わが家のシーミー」「新入学児の笑える話」「新社会人」など。
テーマ以外でもOKです!

沖縄では外国語?


長男が小学校に入学したばかりのころ、本土から沖縄への転勤が決まりました。
息子は、ほんの数カ月通った小学校に別れを告げ、いよいよ引っ越しとなったその日、息子に元気がありません。
お友達とサヨナラをするのがつらいのかな、と思い声をかけると、半ベソ状態の息子の口から出てきたのは意外なひと言。
「お母さん、ボクもう一回、字を覚えなきゃいけないの?」
なんと長男は、沖縄が外国で、使う言葉や文字が違うと思っていたのでした。
やっと平仮名が書けるようになったばかりの息子が、そんなことで悩んでいたとは、かわいいやらおかしいやらで、20年近くたった今でも思い出して笑ってしまいます。

N・E(那覇市・パート・50歳)

(編集部から)
飛行機や船で行くと聞いて重圧があったかも。今はどうしてますか。





2歳半児の食器洗い

わが家の三男君は、いま2歳半。何でも自分でやりたがるお年ごろ。今日は、食器洗いをやってみたくなった様子。包丁やガラス製のものはどかしてやらせたら、ずっと集中していました。
こりゃしめた、と、その場をしばらく離れ他の家事をすませて戻ると、息子は満足したようで、違う遊びをしていました。
私も一息ついてコーヒーでも、とカップを拾いあげると、なんだか匂う…。食器用洗剤ではなく、手を洗うせっけんで泡だらけにしていたみたいで、せっけんの香りが食器にこびりついてしまいました。
これが、何度洗ってもおちません。いい方法ないでしょうか…。



さんさん太陽(沖縄市・38歳)

(編集部から)
手洗いせっけんで泡だらけなんて、アニメの1シーンのようですね。シャッターチャンスだったかも。それにしてもせっけんの香りですね。どなたか体験者がいましたら、対処法を教えてください。
 


から
久々に朝のウォーキングを始めた。歩きながら、つい雑草に目がいく。NHKで放送されていた絵本作家の甲斐信枝さんの番組を見て以来だ。番組では、足元の小宇宙、と題して雑草を取り上げていた。甲斐さんの視線を通して見る、雑草たちの生きる姿のドラマティックなこと! 昔庭師に、「雑草という植物はないよ。それぞれ名前があるんだから」と言われたことがある。改めて見てみると、家の周辺の草だけでも、花も葉も実も多様だった。身近に潜む奥深さに、気付く人はすごい。(里)


 

My Scoop



あら、不思議。あなたには、何に見える?(ウ、フ、フ)
(あたいのトマト うるま市)


<読者プレゼントはこちらから>

読者アンケートに答えて、プレゼントを当てよう!
★応募はこちらから★

イラスト/花城可信


【お便り募集】

今月のテーマは「わが家のシーミー」「新入学児の笑える話」「新社会人」など、身近な話題待ってます!
文章は200文字以上でご記入ください。

来月のテーマは「子どもの日の思い出」「ゴールデンウイークの楽しみ方」「夏休みにやりたいこと」
※そのほか「○○に感動した!」「○○を伝えたい!」など

【My Scoop】決定的瞬間、感動の風景、街の笑えるネタなど自慢の写真を募集します。携帯電話で撮影した写真は画質のいい、大きめのサイズで。投稿者の住所、氏名、連絡先、コメント(50文字以内)を下記の応募フォームよりご記入ください。
採用された方には抽選で上記商品の中からプレゼントを差し上げます。


【応募先・web投稿フォーム】
https://fun.okinawatimes.co.jp/hearing/

★住所、氏名、年齢、職業、電話番号、希望の商品名を明記/趣旨を変えず、文章に手を加えることもあります。他紙との二重投稿はご遠慮ください。当社、および沖縄タイムス電子メディアに収録します。

読者投稿ページ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
ゆんたくサロン編集部

これまでに書いた記事:20

週刊ほーむぷらざの読者と作る、投稿ページ。
あなたの一筆お待ちしております。
https://fun.okinawatimes.co.jp/hearing/

エアコンの掃除・メンテナンスならお任せください|ハウス産業株式会社

TOPへ戻る