季節の地元食材を生かした焼き菓子[Himbeere菓子店]|本部町伊豆味|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

わたしらしく

パン・スイーツ

2019年6月6日更新

季節の地元食材を生かした焼き菓子[Himbeere菓子店]|本部町伊豆味

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(596)

森にたたずむ洋菓子店

県外で修業した店主の宿里真生(やどりまお)さんは、地元の人々にドイツやオーストリアの菓子を広めようと、「Himbeere(ヒムベーレ)菓子店」(本部町)をオープン。緑に囲まれた一軒家は、絵本の世界から飛び出したような雰囲気で、地元だけでなく遠方からも男女問わず多くのファンが訪れている。

ドイツの伝統菓子「ザッハトルテ」は、しっとりしたチョコレート生地に自家製アンズジャムを挟み、シャリッとしたチョコレートでコーティング。伊豆味産タンカンをピールにし、クランベリーと合わせて焼き上げた「たんかんとクランベリーのケーキ」や、県産紅イモときび糖を使った「紅イモクッキー」など、なじみのないドイツやオーストリア菓子をより身近に感じてもらえるよう、地元食材も積極的に取り入れている。季節限定商品もあり、その時季を楽しみに待っている常連客も多いそう。

贈り物にぴったりな詰め合わせもおすすめ。料金は税込み。


手前は「紅イモクッキー」(240円)、中列左から「木の実とミルクチョコレートのタルト」(340円)、「レモンケーキ」(290円)、「セコア」(220円)、最奥左から「ミルクチョコバタークッキー」(260円)、「ザッハトルテ」(460円)「たんかんとクランベリーのケーキ」(270円)


「焼き菓子詰め合わせ」(500円、1000円)


ヨーロッパにあるショップのようなかわいらしい店内


Himbeere(ヒムベーレ)菓子店

沖縄県本部町伊豆味3268(地図
050-1044-4808

営業時間
10時~17時(売り切れ次第終了)

定休日
日曜~火曜(月2回日曜営業あり)

駐車場
5台

[駐車場][全面禁煙]

https://www.himbeere.shop/

<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


ライター/松島成子
毎週木曜日発行・週刊ほーむぷらざ
「第1661号 2019年5月30日紙面から掲載」

パン・スイーツ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1727

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る