運動で季節の不調を緩和|心も体も健康にアーユルヴェーダ|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

ビューティー

2019年2月23日更新

運動で季節の不調を緩和|心も体も健康にアーユルヴェーダ

5千年の歴史があるインドの伝承医学「アーユルヴェーダ」を基に、スパを経営する株式会社i‐PLANA代表の知念伽央梨さんが、その理論を紹介します。今回は「運動」について。不調が表れやすい今の時季、アーユルヴェーダでは運動によってそうした不調が緩和すると考えられています。



半袖で過ごせる日が増えてきましたね。この時期に県外に出張があると、南国沖縄に生まれて本当に良かった! と早く沖縄に帰りたくなります。

沖縄は海風が吹くので、実際の気温よりも寒く感じますね。冷えを感じる場合はぜひとも暖をとっていただきたいと思います。

寒さも季節感があり時には気持ち良さを味わえますが、長時間寒い中にいたり風に吹かれると、体の中に風のエネルギーが増大し、髪の毛やお肌が乾燥するなど体に変化が起こります。ほかにも便秘や腰痛、肩こり、体の痛み、不眠などが表れることがあります。

寒い時には、温かいできたての食事を取ったり、白湯を飲むことを意識し、温める性質のごま油のトリートメントを取り入れてはいかがでしょう。そして、声を大にしてオススメしたいのが「運動」です。

寒さで固まってしまったものが春の訪れとともに溶け出すように、私たちの体では鼻水や鼻づまり、咳、くしゃみなどが出てきて、体や心の重だるさが現れやすくなります。

体質によりそうした不調が強く出る方とそうでない方がいますが、アーユルヴェーダではどの体質の方も運動によって症状が緩和すると考えられています。

日々の運動によって季節の影響を和らげると共に、「若返り」という宝物も手に入れることができますよ。

運動は続けることが大切です! ヨガやウオーキング、ダンスなど、興味のあるものを取り入れてみてはいかがでしょう。運動は楽しむことが目的だとアーユルヴェーダでは言われていますよ。


インフォメーション

◆タイムスカルチャースクール

 3月12日(火)から全8回 火曜日午前10時~11時30分
 受講料1万800円、教材費2000円
 タイムスカルチャースクール 098‐861‐8740

◆あやかりの杜
 4月13日(土)から全5回 土曜日午後2時~3時半
 会場:あやかりの杜(北中城村) 098‐983‐8060
 受講料5500円、材料費2000円
 ※申込受付は3月6日~

◆ヘナ 3780円~
 
※タイムスカルチャースクールの講座とヘナはi-PLANAで行います。


株式会社 i-PLANA 代表 知念伽央梨さん ・米国補完医療大学AUCM、グジャラートアーユルヴェーダ提携 Ayur Vedic Medicine Practitioner ・日本アーユルヴェーダヘルスカウンセラー
株式会社 i-PLANA
代表 知念伽央梨さん
・米国補完医療大学AUCM、グジャラートアーユルヴェーダ提携 Ayur Vedic Medicine Practitioner
・日本アーユルヴェーダヘルスカウンセラー



i-PLANA(アイプラーナ)
090-1946-9030
メール/i-plana-okinawa@ked.biglobe.ne.jp


心も体も健康にアーユルヴェーダ
本コーナーは季刊「SeniorWave(シニアウエ~ブ)」と週刊ほ~むぷらざの連動企画。次回は3月7日(木)のほ〜むぷらざに掲載。

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1503

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る