地元食材を生かしたサンドイッチ[Good morning 真喜屋]|名護市真喜屋|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

カフェ・喫茶

2019年1月24日更新

地元食材を生かしたサンドイッチ[Good morning 真喜屋]|名護市真喜屋

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(578)

一日の活力になる朝食屋

畑が広がるのどかな集落にある「Good morning真喜屋」(名護市)は、瓦屋根の古民家を改装したおしゃれなカフェ。おいしい朝食で爽やかな朝を迎えてもらおうと、JPCA(日本パンコーディネーター協会)認定パンコーディネーターの資格を持つ髙倉和恵さんが、地元食材を生かしたホットサンドやモーニングプレートを用意している。

おすすめは、産卵期間を終えためんどり「ハイケイ」の肉と、羽地産の卵を使った「真喜屋の親子サンド」。硬いイメージがあるハイケイの固定観念を覆そうと、工夫を凝らした自慢の一品。ほぐした鶏肉とシャキシャキ食感のゴボウを和風だしで甘辛く仕上げ、卵と合わせている。さらりと爽やかな舌触りのはちみつを使った「屋我地産はちみつバターサンド」や、宜野座産の新鮮なイチゴをぜいたくに使った「いちごサンド」(700円)など、おやつにぴったりなサンドイッチも人気が高い。テークアウトもOKで、電話注文がおすすめ。料金は税込み。


地元食材を生かしたサンドイッチが自慢。手前は看板メニューの「真喜屋の親子サンド」(800円)、左奥は旬の野菜たっぷりの「羽地のたまごと野菜サンド」(600円)、右奥はさっぱりとした甘さのはちみつを使った「屋我地産はちみつバターサンド」(550円)


9時~12時限定の「モーニングプレート」(700円)


窓の外にはのどかな風景が広がり、落ち着いた雰囲気
 

Good morning 真喜屋

沖縄県名護市真喜屋499-1(地図) 
080‐3983‐0355

営業時間
9時~17時(L.O.16時) 

定休日
月曜・火曜

駐車場
10台

[全面禁煙][駐車場]

https://www.instagram.com/goodmorning_makiya/

<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


ライター/松島成子
毎週木曜日発行・週刊ほーむぷらざ
「第1643号 2019年1月24日紙面から掲載」

カフェ・喫茶

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1405

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る