パパッとできちゃう! 低糖質COOKING|チーズ風味スティック(ブラックペッパー・チリパウダー・チーズ)|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

きょうのごはん

毎日のレシピ

2018年10月4日更新

パパッとできちゃう! 低糖質COOKING|チーズ風味スティック(ブラックペッパー・チリパウダー・チーズ)

生地全体で 糖質4.8g ★1本当たり糖質0.7g|低糖質レシピ[18]今回はワインやビールのおつまみにぴったりのチーズ風味スティックを紹介します。小麦粉の代わりに大豆粉を使用して糖質を抑えました。味はブラックペッパー、チリパウダー、チーズの3種類。焼きたてはしっとり、時間がたてばポキッとした食感が楽しめます。ハロウィーンのおもてなし料理としてもおすすめです。

ワインのおつまみに

チーズ風味スティック(ブラックペッパー・チリパウダー・チーズ)

生地全体で 糖質4.8g ★1本当たり糖質0.7g

[材料・(1cm幅のスティック約20本分)]
大豆粉50g
アーモンドパウダー50g
パルメザンチーズ大さじ2
卵Mサイズ1個
塩小さじ1/2
【トッピング】
ブラックペッパー(粗びき)少々
チリパウダー少々
​パルメザンチーズ少々

[作り方]
オーブンを180度で予熱しておく。
大豆粉、アーモンドパウダー、パルメザンチーズをボウルに入れて混ぜる。
溶き卵を②に入れて混ぜる。ある程度固まってきたら手でこねて生地を一つにまとめる。
ラップをして厚さ1㎝程度に延ばして冷蔵庫で30分寝かす。
④の生地を厚さ5㎜に延ばし、幅1㎝のスティック状に切る。
鉄板にクッキングシートを敷き、⑤を並べて表面にハケで水を塗る。
⑥の生地に好みでトッピングのブラックペッパー、チリパウダー、パルメザンチーズを振り掛ける。
180度のオーブンで12分間焼く。焼きあがって盛り付けたら完成。

 


真栄城悟さんのワンポイント

大豆粉使い糖質オフ

  • 今回は小麦粉の代わりに大豆粉を使用。手軽に購入でき、小麦粉に比べて糖質を抑えることができる。糖質を気にしない場合は、同じ分量の小麦粉で作っても良い。
  • 大豆粉とアーモンドパウダー、パルメザンチーズはフォークで混ぜると混ざりやすい。
  • 大豆粉などの粉類が固まらないように、卵は常温に戻しておく。

焼く直前に生地を切る

  • ラップで包んで生地を延ばす場合は、打ち粉は不要。
  • 生地は寝かし過ぎると硬くなって延ばしにくくなる。焼く前日などに生地を準備する場合は、延ばす前に冷蔵庫から出しておき、少し軟らかくなってから延ばすと良い。
  • 生地を切るときは細過ぎるとちぎれてしまうので注意が必要。また、スティック状に切り分けた生地を冷蔵庫で保管すると硬くなりやすいので、焼く前にその都度切る。
  • 生地の表面に水を塗るのは焼いている途中に割れるのを防ぐため。ハケの他に、霧吹きで水を掛けてもOK。
  • トッピングは好みの量で。パルメザンチーズは多めに振り掛けると味が分かりやすい。





真栄城悟
まえしろ・さとる/県内で4店舗の飲食店を展開するピノーグループ統括。ホテルやレストランでの経験を基に、現在は低糖質メニューの講習会や先進地の視察などを行う。現在はピノ―グループ全般のメニュー開発を担当している。



パパッとできちゃう!! 低糖質Cooking|一覧
<パパッとできちゃう!! 低糖質Cooking>


編集/宮里知可乃
毎週木曜日発行・週刊ほーむぷらざ
「第1628号 2018年10月6日紙面から掲載」

毎日のレシピ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
宮里知可乃

これまでに書いた記事:36

新人プランナー(企画・編集)
1990年生まれ、うるま市出身。365日ダイエット中。
真面目な話からくだらない話まで、「読んだ人が誰かに話したくなる情報」
をお届けできるように頑張ります!

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る