腕曲げてバストケアも|Beautyエクササイズ[9]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

もっと美しく

ビューティー

2020年12月10日更新

腕曲げてバストケアも|Beautyエクササイズ[9]

ビューティーボディークリエイターの宮城裕子さんに、二の腕のたるみやバストアップに効くエクササイズを教えてもらう。「自分の体重が負荷となり、腕と胸の筋肉を刺激します。床で行う腕立て伏せよりも負荷が軽く、取り組みやすいのが特長」と紹介する。

【ワイドプッシュアップ】
1日の目標:8回×2セット


①壁から一歩離れた場所に立ち、両手を肩幅の1.5倍に開いて壁に付ける。頭から、かかとまでが一直線になるように意識する。ひじは伸ばし過ぎず、軽く曲げると痛くなりにくい。

★ひじは軽く曲げる
★おなかとお尻に力を入れよう!


②頭からかかとまでを一直線に保ちながら、胸を壁に近づけるように腕を曲げる。その後、両腕を伸ばし(伸ばし切らない)、1の状態に戻す。1と2の動きを繰り返して行う。

★腕を曲げているときは、二の腕の筋肉が伸びているのを感じよう!


宮城裕子のBeautyミニコラム
筋トレ後に有酸素運動で脂肪燃焼

健康で美しい体を作るには、ジョギングなどの有酸素運動や、筋トレなど適度な運動が大切です。

筋肉量を減らさずに余分な脂肪を減らしたいときは、筋トレを行った後に有酸素運動を行うのがおすすめ。少々キツめの筋トレを行った後は、脂肪燃焼の手助けを行う成長ホルモンが分泌された状態です。その状態で有酸素運動を行うことで、より効率よく脂肪を燃やすことができるのです。

私は筋トレの後にジョギングや、海で泳いでいます。筋トレをして筋肉量が増えると、基礎代謝が上がり、痩せやすくなります。無理のない範囲で、生活に運動を取り入れ、健康で美しい体作りを始めませんか。


みやぎ・ゆうこ
ビューティーボディークリエイター。国民的な女優やモデルのトレーニングを多数手掛けている。

howlive fit
【HP】howlive.fit

関連記事
■ほっそり二の腕を目指す
■【彩職賢美】宮城裕子さんに関する記事はこちら

『週刊ほ〜むぷらざ』Beautyエクササイズ[9]
第1740号 2020年12月10日掲載

ビューティー

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2415

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る